【楽器】の買取と紹介

S.YAIRI (エスヤイリ) YD-305 詳細とスペック

今回は、70年代のアコースティックギターで矢入貞夫さんの作品、S.YAIRI(エスヤイリ) YD-305を詳しく御紹介したいと思います。

目次

●矢入貞夫さん

●S.YAIRI YD-305

●詳細スペック



●矢入貞夫さん

1938年、名古屋市で創業され、マーティンを手本としギターの制作をされていた方で、矢入貞夫さんが手がけていたギターは日本のギターの中で、もっともマーティンに近いと言われています。数々の有名な方も愛用されるS.YAIRIギターですが、モーリスなどのOEMもされておりました。矢入貞夫さんがOEMされたモーリスのギターは、Mのマークが少し違っています。

●S.YAIRI YD-305

今回ご紹介するYD-305当時発売価格は、100,000円と上級機のスペックにあたります。サウンドホール内のネック側に薄っすらとある、YD.305  6802の刻印の一番左の6の数字は76年製という意味があるようです。

【トップ】 スプルース単板

【バック】 ローズウッド単板3ピース
【サイド】 ローズウッド
【ネック】 マホガニー

【ペグ】 シャーラーゴールド(ドイツ製)のペグ

●詳細スペック

製造 70年代
当時発売価格 100,000円
トップ スプルース 単板
バック ローズウッド 3ピース 単板
サイド ローズウッド
ネック マホガニー 
指板 エボニー
ブリッジ ローズウッド
ペグ シャーラー ゴールド ペグ(ドイツ製)
指板インレイ パールドット
ナット巾 43mm
弦長 645mm

スペック表になります。こちらの記事URLはご自由にお使いください。
※画像のみの使用はお控えください。




☆商品を探す