【楽器】の買取と紹介

【管楽器】を高く売る おすすめ買取専門業者 一覧

このサイトは手放したいとお考えの【管楽器】を一円でも高く買取してもらう事にフォーカスを当て書いております。一括査定を利用し数多くの業者が提示する金額をもとに専門の買取業者にお見積りを頂く事でさらにクオリティの高い査定が可能と思います。是非大切にしていた物を手放す際にお使いください。

音楽をやられている方や、コレクターの方など、弾いていても楽しく、見ているだけでも美しい楽器ですが、手放したいと思った時になかなか納得のいく金額を提示してもらえなかった事はないでしょうか。

今回は、代表的な物でいうと【サックス、フルート、ホルン、トランペット、トロンボーン、クラリネット】などの管楽器(吹奏楽器)ににフォーカスを当てて、高価買取してくれる楽器に特化した専門業者をご紹介したいと思います。

目次

●代表的な菅楽器一覧

●楽器の歴史

●壊れていても、古くても諦めないで

●一括査定を利用する

●おすすめ専門買取業者

●代表的な菅楽器一覧

管楽器(吹奏楽器)と言っても様々なものがあります。金属でできた金管楽器、木製でできた木管楽器など様々で、例えばサックスにおいても、ソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスなど、多用に渡ってあります。代表的な物を1つにまとめ御紹介したいと思います。

サックス フルート ピッコロ クラリネット
オーボエ ファゴット  トランペット ホルン
トロンボーン チューバ リコーダー オカリナ
尺八      

 

●楽器の歴史

お気づきの方もいるかと思いますが、サムネイル画像は、American Selmer Super Balanced Actionになります。いわゆるアメセルというものです。とても有名なアルトサクソフォンになりますが、このサックスを作った創設者のヘンリ、セルマー氏の歴史は1885年と古く、元はフランスのクラリネット奏者であったとあります。 フランスのパリに拠点をおいていましたが、1904年、アメリカへ移動しました。 現在でもとても人気のあるサックスで、一流のプロの方も使っているサックスになります。 楽器の歴史はとても古く、それぞれ美しい歴史があります。

●壊れていても、古くても諦めないで

古い歴史がある物ですので壊れていても当たり前です。今回は楽器を専門に扱う業者ですので、メンテナンス修理や、部品どりとして需要がありますので、是非状態の悪い物も電話などで問い合わせてみる事をおすすめします。

●一括査定を利用する

まずは最大20社までまとめて査定してもらう事ができる一括査定を利用し、ご自身がお持ちの宝物がいくらになるのか把握してみるのも良いかと思います。一回でまとめて数多くの業者の中から最高額を知るということはメリットが沢山ありますので是非ご検討ください。

買取価格を比較するなら【ヒカカク】

●おすすめ専門買取業者

【楽器の買取屋さん】その日にその場で現金化【無料出張見積もり】
買取方法 宅配/出張買取
おすすめ 出張買取
キャンセル 無料
査定・振込手数料 無料
取扱ジャンル 楽器全般
事前査定 あり。電話でおおよその金額を教えてくれます。
超スピーディーな対応で駆けつけてくれます。査定後すぐに現金支払いで簡単に売却する事ができます。来てもらう前に無料査定を使ってご自身の楽器がいくらになるのか調べてみるのが良いと思います。

 

楽器の買取なら【楽器買取アローズ】
買取方法 宅配買取
梱包材の手配 あり(無料)
査定期間 2営業日
査定・振込手数料 無料
キャンセル 無料
取扱ジャンル 楽器全般
事前査定 あり。電話でおおよその金額を教えてくれます。
事前査定ありで安心してご利用できます。梱包材の手配もあり箱を用意する手間もなくスムーズに査定に出す事ができます。

 

楽器買取なら【タカミツ楽器】
買取方法 宅配買取/出張買取/持込買取
梱包材の手配 なし
査定期間 お問い合わせください
査定・振込手数料 無料
キャンセル お問い合わせください
取扱ジャンル 楽器全般
事前査定 あり。
事前査定ありで安心してご利用できます。楽器を専門に扱っていますので安心してご利用できます。

今回は、【管楽器】の高価買取にフォーカスを当ててご紹介致しました。大切にしていた物物を一円でも高くをコンセプトに様々な買取業者をご紹介させて頂きました。数多く査定し見て頂いた方が一円でも高く手放す事ができたらとても嬉しいです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。




☆商品を探す

 

 

Googleでさらに検索