【本】の買取と紹介

安全に送れる【本】の梱包と発送方法

個人的にもヤフオクやメルカリで使える安心して送る事ができる梱包方法をご紹介したいと思います。そして入手がなかなか難しいエアーキャップ(プチプチ)や、段ボールなどの入手方法から発送方法までご紹介したいと思います。

目次

●本を一冊から発送する梱包方法

●おすすめの梱包材

●おすすめの発送方法

●本をまとめて発送する梱包方法

●運送会社

●おススメ買取業者

●本を一冊から発送する梱包方法

ヤフオクや、メルカリでも本を一冊から発送する事があると思います。発送する際に気を付けなければいけない本の弱点は、水と衝撃ですのでこれらに対応できる梱包方法にする事で安心して送る事ができますし、受け取る側もとても安心して受け取る事ができます。少数の本を発送する時はとても簡単です。ビニール袋に入れて、エアーキャップで包んで、封筒に入れるだけです。ビニール袋はどこにでもありますが、エアーキャップと、本が入る封筒はなかなかないと思います。

●おすすめの梱包材

本や、CD、ゲームソフトなど、小さな化粧品や小物を発送する時におススメです。一点一点発送する度に、エアーキャップや封筒を買って時間をかけて梱包をしていると、将来的に大きなコストになります。この小物のおススメ梱包材は、封筒と、エアーキャップが一緒になった物で、入れて発送するだけで、とても簡単に質の高い梱包ができます。とてもおすすめです。 持っていると凄く便利な梱包材は、別記事で詳しくまとめてありますので、梱包材をお探しの方は、是非一度御覧ください。

安全に発送 持っていると凄く便利な梱包グッズ今回は、プロも使う梱包材をご紹介したいと思います。とにかく早く質の高い梱包ができる物、そして安全面でもとても役にたつ梱包材など、この記事を読んで頂いて一味違った梱包をしてみてはいかがでしょうか。...

●おすすめの配送方法

少数の本や小物を発送する方法は様々にあります。おススメは小物発送のバリエーション豊富な郵便局がおススメです。種類は下記になります。それぞれのホームページを確認して頂き、梱包材がセットの物もありますので、自身にあった発送方法を探してみてください。

郵便局 クリックポスト
定形郵便・定形外郵便
ゆうメール
ゆうパケット
スマートレター
レターパックライト・レターパックプラス

●本をまとめて発送する梱包方法

個人的にヤフオクやメルカリで発送する際にも使える梱包方法です。又、買取専門業者にまとめて買取発送する際、個人でも安心して発送ができる梱包方法ですので是非この機会に試してみてください。

ホームセンターなどで、一つ100円から300円程度で手に入る段ボールですが、コストを削減する為、ジュースなどの段ボールを使うのは手の一つです。現在では袋が有料になり、スーパーや、薬局などでもご自由に段ボールをお使いくださいという所がとても増えてきました。このような段ボールで十分です。今回は、ジュースの段ボールと全く同じ寸法の段ボールを使って、大中小20冊の本をまとめて梱包したいと思います。

本は、ビニール袋に入れるのをおすすめします。買い物で出たビニール袋や、透明の袋などに入れる事で水から守ってくれますし、傷防止になります。

濡れている所に置かれてしまうと中まで浸み込んでしまいますので、底の部分濡れない物、衝撃を吸収してくれる物を入れます。

段ボールに入れる際は、綺麗に隙間ができないように入れていきます、基本的に本の梱包は、立てて入れるのではなく、折れなどを防止する為平積みにして梱包します。隙間があると箱の中で暴れて本を傷つけてしまいますので、隙間ができた部分には、エアーキャップや、エアー衝撃材、段ボール、新聞紙などで隙間を埋めます。

本の大きさを考えて、隙間が極力出ないようにうまくつめていきます。写真をご覧になって頂ければわかる通り、箱を閉める所まで大きく隙間が空いてしまっています。ここでちょっと一工夫する技があります。段ボールの高さを無くす方法です。この方法で梱包材の節約や、送料の節約ができますので、詳しくまとめてありますので、合わせて読んで頂けますと幸いです。

簡単一工夫 段ボールの高さ調整。余った隙間を無くす方法梱包をする時に、段ボールに隙間があると、箱の中で暴れて大事な物を傷つけてしまうことがあります。段ボールの余った部分は、カッターを使って簡単に無くす事ができます。今回は、段ボールの余った隙間を無くす方法を御紹介したいと思います。この方法は今後様々な物に対応できとてもおすすめの方法です。...

●運送会社

郵便局 三辺合計170㎝、25㎏まで発送可能
ヤマト運輸 三辺合計160サイズ25㎏まで発送可能
佐川急便 三辺合計160㎝、30㎏まで発送可能

上記の他にももっと大きなサイズが送れるサービスがありますので各ホームページを確認頂ければと思います。

●おすすめ買取業者

本にもいろいろな種類があり、コミックや雑誌、古本から大学の教科書まで様々です。

これらのジャンルを専門的に扱う業者をピックアップした記事がありますので是非そちらも合わせて読んで頂けますと幸いです。主に宅配買取がメインですが、【箱につめて送るだけ】という凄くシンプルで、足腰の弱ったお年寄りの方もとても利用しやすく、人件費や店舗コストが抑えられている為、高価買取が望めます。是非拝見ください。

【本、教科書】を高く売る おススメ専門買取業者 一覧家に眠る読まなくなってしまった本は、どこの家にも沢山あるかと思います。本にも沢山の種類があり、コミック本、雑誌、ビジネス書、古本、教科書など、とても様々な本があります。このいろいろな本を買取してくれる専門業者があり、さまざまな本に対応した業者がありますので、それぞれ詳しくご紹介したいと思います。...

最後までお付き合い頂きありがとうございました。




☆商品を探す