【カメラ】の買取と紹介

【カメラ】の梱包方法と発送方法

今回は、個人でも安心して送る事ができるカメラの梱包方法をご紹介したいと思います。カメラは精密機器でいろいろな環境に影響しやすい物ですので、梱包も一工夫加えると、受けとる側も『このカメラを大事にされていたんだ』と思って頂けるような梱包方法にしたいと思いますので是非最後までお付き合い頂けますと幸いです。

目次

●カメラに影響を与える環境とは

●おすすめの梱包材

●梱包方法

●運送会社

●運送会社

●カメラに影響を与える環境とは

カメラの弱点は、湿気、埃、衝撃です。その中でも最も気を付けなければならないのが、湿気です。湿気はカメラの内部に侵入し、レンズにカビを生み、綺麗な写真を撮ることを奪っていきます。なので、カメラは『シリカゲル』などをケースに一緒に入れて、カメラを保管するのが良いかと思います。

 
 

シリカゲルは、おせんべいなどのお菓子に入っている除湿剤です。このシリカゲルを一緒にケースに入れておくことで、湿気から守ってくれます。梅雨の時期などはすぐにシリカゲルが大きくなって良く交換します。このようにカメラを大事にされている方などは、カビの発生など対策しています。シリカゲルはとても安くネットで買うことができます。お菓子などに入っていたら、綿棒などの余ったケースに入れて保管しておくと、使う日はくるかと思います。
シリカゲルは、高級外車のメーター後ろにも採用されるほど、除湿効果が高く、扱いやすいです。
 
 

●おすすめの梱包材

持っていると凄く便利なアイテムは、上記でご紹介したシリカゲルもそうですが、別記事で詳しくまとめてありますので、梱包材をお探しの方は、是非一度御覧ください。

安全に発送 持っていると凄く便利な梱包グッズ今回は、プロも使う梱包材をご紹介したいと思います。とにかく早く質の高い梱包ができる物、そして安全面でもとても役にたつ梱包材など、この記事を読んで頂いて一味違った梱包をしてみてはいかがでしょうか。...

●梱包方法

元箱を持っている方は、元箱に入っているからと言って、そのまま送ってしまうのはNGです。実際に買取業者にお見積りを取って頂いても、元箱があるのと、無いのでは金額に大きく差が生まれます。元箱は査定の中に入っている物ですので元箱も大事な製品となります。高価買取を狙うのであれば、エアーキャップで包んで新たな箱に入れ、傷がつかないよう送ってください。

その際、シリカゲルを箱の中に入れる事をおススメします。

今回は、箱なしのカメラを使って、梱包をしたいと思います。

梱包する際は、レンズ、ストラップは外して梱包する事をおススメします。一緒に梱包すると運送中など、何らかの衝撃があった時に、当たり所によっては破損の原因になると考えられます。梱包は個別に袋に入れるのが良いかと思います。袋に入れる事で湿気から守ってくれますし、袋の中にシリカゲルを入れる事で、強力に除湿してくれますので、カビの発生を抑えてくれます。スーパーなどで買い物した時の袋で代用できます。

次は衝撃から守るためエアーキャップを個別に巻いていきます。この工程で落とされてもダメージを受けないように、厳重に巻いていきます。

次は箱作りです。箱は、水の侵入を防ぐ為、底はH貼りをおススメします。そして、濡れている所に置かれも大丈夫なように、中にはぐちゃぐちゃにした新聞紙をひきます。この工程で、衝撃の吸収と、水の吸収の両方から守ってくれます。

※新聞紙は、梱包に使われると嫌がる方がおられますが、水を吸収してくれる物でもありますのでカメラには適している梱包と思います。

中に入れて、カメラが箱の中で動かないように隙間も新聞紙で埋めていきます。

とてもしっかり安心した梱包ができたと思います。箱の中は極力隙間を無くし、カメラ本体が動かないようにする事でしっかりします。大き目の段ボールを使われて、上が大きく隙間がある場合は、上に新聞紙やエアー衝撃材などを入れて隙間を無くす事もできますが、段ボールの高さを変更する方法などもあります。余分な箱の隙間を小さくすることで送料が安くなったりしますので、隙間が大きい方は合わせてよんで頂けますと幸いです。

簡単一工夫 段ボールの高さ調整。余った隙間を無くす方法梱包をする時に、段ボールに隙間があると、箱の中で暴れて大事な物を傷つけてしまうことがあります。段ボールの余った部分は、カッターを使って簡単に無くす事ができます。今回は、段ボールの余った隙間を無くす方法を御紹介したいと思います。この方法は今後様々な物に対応できとてもおすすめの方法です。...

●運送会社

郵便局 三辺合計170㎝、25㎏まで発送可能
ヤマト運輸 三辺合計160サイズ25㎏まで発送可能
佐川急便 三辺合計160㎝、30㎏まで発送可能

 

●おすすめ買取業者

これらのジャンルを専門的に扱う業者をピックアップした記事がありますので是非そちらも合わせて読んで頂けますと幸いです。主に宅配買取がメインですが、【箱につめて送るだけ】という凄くシンプルな買取方法で、梱包材も手配してくれますのでとても安心です。宅配買取をおすすめする理由は、人件費や店舗コストが抑えられている為、高価買取が望めます。

【カメラ】を高く売る おすすめ専門買取業者 一覧このサイトは手放したいとお考えの【カメラ】を一円でも高く買取してもらう事にフォーカスを当て書いております。一括査定を利用し数多くの業者が提示する金額をもとに専門の買取業者にお見積りを頂く事でさらにクオリティの高い査定が可能と思います。是非不用品を手放す際にお使いください。...

最後までお付き合い頂きありがとうございました。




☆商品を探す